%E7%AB%B9%E7%B4%B0%E5%B7%A5_edited.jpg

​工芸用刃物

 
口金一体型①.JPG

口金一体型①.JPG

口金一体型②.JPG

口金一体型②.JPG

口金一体型③.JPG

口金一体型③.JPG

口金一体型④.JPG

口金一体型④.JPG

竹割鉈 口金一体型

竹細工用のひごを作るときに使います。竹を割ることと、口金を刃と一体型にすることでより竹の身と皮を裂きやすくなります。握りの部分は竹で巻いて握りやすくなってます。
全 長:20cm
刃渡り:7.5cm
重 さ:250g
材 質:SC材の全鋼

竹鉈 小.JPG

竹鉈 小.JPG

竹鉈 小2.JPG

竹鉈 小2.JPG

口金一体型③.JPG

口金一体型③.JPG

竹鉈 小3.JPG

竹鉈 小3.JPG

竹割鉈 小

竹細工用のひごを作るときに使います。竹を割ったり、身と皮を裂いたりします。

全 長:18.5cm
刃渡り:7.5cm
重 さ:230g
材 質:SC材の全鋼

竹鉈 大.JPG

竹鉈 大.JPG

竹鉈 大2.JPG

竹鉈 大2.JPG

竹鉈 大3.JPG

竹鉈 大3.JPG

竹鉈 大4.JPG

竹鉈 大4.JPG

竹鉈 大5.JPG

竹鉈 大5.JPG

竹割鉈 段付き 大

竹細工用のひごを作るときに使います。竹を割ったり、身と皮を裂いたりします。
全 長:29cm
刃渡り:18cm
重 さ:350g
材 質:SC材の全鋼

小刀 厚手.JPG

小刀 厚手.JPG

小刀 厚手2.JPG

小刀 厚手2.JPG

小刀 厚手3.JPG

小刀 厚手3.JPG

特製切出小刀 厚手

鍛造手造製の切出小刀です。竹細工用から他工芸等幅広く使えます。従来品より厚みがありながらもしっかりとした切れ味があるので長時間の作業にもご利用になれます。
全 長:20cm
刃 幅:2.6cm
重 さ:150g
材 質:SC材の全鋼

竹割庖丁.JPG

竹割庖丁.JPG

竹割庖丁2.JPG

竹割庖丁2.JPG

竹割庖丁3.JPG

竹割庖丁3.JPG

竹割庖丁4.JPG

竹割庖丁4.JPG

竹割庖丁

竹細工時に使用、竹割り用の包丁です。竹に切込みを口金の部分で割いていきます。

全 長:32cm
刃渡り:17cm
重 さ:290g
材 質:SC材の全鋼

竹屋小刀 小.JPG

竹屋小刀 小.JPG

竹屋小刀 小2.JPG

竹屋小刀 小2.JPG

竹屋小刀 小4.JPG

竹屋小刀 小4.JPG

竹屋小刀 小3.JPG

竹屋小刀 小3.JPG

竹屋小刀 二枚一組 小

竹細工時に使用、ヒゴの幅を揃えます。ヒゴの角を落とす面取りに使います。

(※刃先は薄くできていますので、気に打ち込む際は、角度を決めてから打ち込み、角度を変える時や抜く時にひねったりこじったりするとヒビが入ったり折れやすくなりますので、刃先に負荷をかけないように抜きとられます様、ご注意下さい。)

全 長:10cm
刃渡り:4.4cm
重 さ:35g(1枚)
材 質:SC材の全鋼

ヒゴ抜庖丁.JPG

ヒゴ抜庖丁.JPG

ヒゴ抜庖丁2.JPG

ヒゴ抜庖丁2.JPG

ヒゴ抜庖丁3.JPG

ヒゴ抜庖丁3.JPG

ヒゴ通し庖丁

竹細工時に使用。ヒゴの太さを調整します。

ヒゴ抜き2.JPG

ヒゴ抜き2.JPG

ヒゴ抜き.JPG

ヒゴ抜き.JPG

竹工芸用ヒゴ抜き

竹細工時に使用。ヒゴの太さを調整します。

文鎮細身3.JPG

文鎮細身3.JPG

文鎮細身.JPG

文鎮細身.JPG

文鎮細身2.JPG

文鎮細身2.JPG

竹細工用文鎮 細身

反りを直したり、押えとして使え作業がしやすくなります。
縦 :300mm
横 :35mm
厚み:20mm
重さ:約1.6kg

焼コテ丸19cm.JPEG

焼コテ丸19cm.JPEG

焼コテ丸10cm.JPEG

焼コテ丸10cm.JPEG

焼コテ丸3cm.JPEG

焼コテ丸3cm.JPEG

焼コテ角3cm.JPEG

焼コテ角3cm.JPEG

焼コテ丸3cm 2.JPEG

焼コテ丸3cm 2.JPEG

焼コテ角3cm 2.JPEG

焼コテ角3cm 2.JPEG

焼きコテ【角・丸】

竹細工時に使用する焼き小手です。
籠などを作る際、小手を焼いて曲げる部分に押し当てて使います。
小手と竹との間に布などを置いて竹が焼けないようにします。

​3mm~19mm

 

 創業昭和二十八年

 鹿児島県伝統的工芸品指定

099-255-3743

099-256-8182

鹿児島県児島市宇宿2-14-3

  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube

©2020 by fukamizuhamono